職員研修「防犯対策、施設整備について」

2017年12月14日

 11月14、24日に医療安全研修「防犯対策、施設整備について」を今年度当施設が行っている防犯体制の整備内容や目的を含め行いました。

 済生会第四次基本問題報告では今後行うべきこととして施設の組織体制を整備し入所者や職員等の安全を確保する必要があると提言されています。また行政からの指導もあり、近年多発する事件等に対し防犯に関する当施設の方針を明確化し、日頃から防犯に関する意識を高める必要性があると思っています。

 今後も防犯体制の整備を進め、利用者さんと職員の安全対策を充実していきたいと考えています。進めていく上でみなさんのご理解とご協力が不可欠であり、様々な視野からのご意見が必要であるため、職種を問わず意見交換を行い、更なる防犯体制の強化を図っていきたいと考えています。

IMG_0126

一覧にもどる